臨床心理士の受験資格

臨床心理士の受験資格

臨床心理士の受験資格を得るには、「日本臨床心理士資格認定協会」が指定する大学院を修了しないといけません。

指定大学院は第1種と第2種に分かれており、第1種の指定大学院を修了すればすぐに受験資格を得ることができますが、第2種の指定大学院の場合は、修了後1年間の心理臨床の実務経験が必要です。
ほかには医師免許取得者で、取得後2年以上の心理臨床経験があれば受験資格が得られます。

第1種と第2種の違いは、実務研修センターが設置されているか、いないかです。

これから大学院を選ぶという場合は迷わず第1種の指定大学院を選ぶようにしましょう。

表いれる