学校とは

学校とは

学校とは辞書を引いてみると、「一定の教育目的に従い、教師が児童・生徒・学生に計画的・組織的に教育を施す所。また、その施設。(大辞泉より)」のことをいます。

私たちの誰もがよく知っているようで、実はその仕組みなどよく知らないのが学校でもあります。

1クラスの定員や、1クラスは同学年の生徒で構成しなければならないなど、校長・教頭・教諭・養護教諭・事務職員というように、置かれるべき職員など、学校組織の仕組みは法律で明確に決められています。
詳しく知りたい方はこちら→

また学校教諭は担任の教科を教えていればいいだけではなく、その他の様々な学校内の仕事を兼任しなければなりません。
その役割を校務分掌といいます。校務分掌について詳しくはこちら